あつ森動画随時UPしてます!
Word Press

【初心者向け】WordPressでのブログ準備に必要な専門用語解説

記事説明用画像
まなぶくん
まなぶくん
ブログ始めてみようと思うんだけどなんか専門用語が多くて初っ端で挫折しそうだな、、、

なんてお困りのあなたのための記事です。

 

えもまる
えもまる

ブログ運営開始時は知識ほぼゼロだったえもまるです。

今回はブログの運営を考えている初心者の方や大学生の方向けにブログ運営にあたっての専門用語を詳細に解説していきます。

 

この記事の内容

WordPressを使ったブログ運営で必要な最低限の用語解説

WordPressの「テーマ」の解説

WordPressの「プラグイン」の解説

WordPressで使用する「レンタルサーバー」の解説

ドメインの説明

 

ここでの説明は主に「WordPress(=ワードプレス)」というブログ作成ツールを使用した場合の説明になっています。

知識ほぼゼロだった僕もすぐに理解できた内容なのでみなさんもきっとすぐに理解できると思いますよ!

これさえわかればブログ準備に必要な知識は大体OK!

それではどうぞ!!

そもそも「WordPress」とは?覚えることはこの3つだけ!

えもまる
えもまる
WordPressとは?と聞かれたらこの3つを覚えておいて!!
これだけ覚えておこう!

1. デザイン性抜群の「テーマ」

2. 利便性抜群の「プラグイン」

3. 「レンタルサーバー」を借りて自らが運営!

 

WordPressの基本的な理解としては「ブログなどを作成するツール」でOK!

上に挙げた項目を一つ一つ説明していきます!

1. デザイン性抜群な「テーマ」

えもまる
えもまる
「テーマ」って、一言で言うと、

サイトのデザインを決めるものだよ。

具体的には下の図を見てみてください。

ブログのデザイン例

こんな感じのデザインのブログやサイト見たことありませんか?僕のブログもこんな感じになっているかもしれませんね。

例えばですが、「テーマ」は上の図の①~⑥などの項目の表示のさせ方やデザイン・レイアウトはどうするかなどをすべて自由に決めることができるものです。

要するにサイトデザインを自由自在に決められるってことですね。

また、テーマの中には「無料テーマ」と「有料のテーマ」があります。ざっくり説明すると、

無料テーマは、自分でコード入力などプログラミングを行ってサイトをカスタマイズする場合がある。カスタマイズ性に限界もある。

有料テーマは、プログラミングをしなくとも既に使用できる・人に見せられる状態になっているもの。(もちろん後からカスタマイズ変更することは可能で、その変更のやり方も「コード」ではなくクリック一つで完結するものが多数

ちなみに僕は有料テーマの「JIN」を使用しています。

今あなたが見ているこのページのデザインすべてを僕が作ったわけではなくて、「JIN」というテーマにあらかじめ組み込まれていたデザインやカスタマイズを自分なりにポチポチ変更していったという形です。

有料テーマは1万~2万円前後するものが多いです。ですがメリットは当然多いです。

有料テーマには検索エンジンに強いテーマも多数用意されていて、プログラミングや検索エンジン対策に関する知識がない初心者の方は有料テーマがおすすめかもしれません。

えもまる
えもまる
もちろんお財布と相談だね!

 

ちなみにテーマはこちらのサイトに非常によくまとまっていますよ!!テーマの「デモ(=サンプル)」も見ることができるのでいろいろ比較してみてくださいね。

えもまる
えもまる
僕はこのサイトを見て「JIN」をポチりました。JINの使いごこちは初心者の僕にとっても使いやすくて、控えめに言って最高!!でした。
「テーマ」のまとめ

サイトデザインを自由自在に変更可能!

無料テーマと有料テーマがある!

特に有料テーマは専門知識がない初心者におすすめ!

2. 利便性抜群な「プラグイン」

えもまる
えもまる
「プラグイン」って、一言で言うと、

ブログ運営を便利にしてくれるアプリだよ。

みなさんがお使いのスマホにも「利便性をはかるためのアプリ」が入っていますよね?

例えば「ウィルス対策アプリ」「バッテリー管理アプリ」などは使用している方も多いかと思います。

プラグインも同様で、まさに「スマホのアプリなどに非常に近いもの」という理解でOKです。

WordPress上にも「App Store」みたいなものがあり「プラグイン」がずらーっと並んでいて自由にインストールが可能です。「無料だけど一部課金あり」な「プラグイン」もあります。

ちなみにどんなものがあるのかざっくりと一部だけ紹介しますね。

Akismet Anti-Spam 

スパムコメントからブログを守ってくれます。

BackWPup

ワードプレス内のデータのバックアップを取ってくれます。

EWWW Image Optimizer

サイト内で使用している画像データの圧縮を一挙にやってくれる優れもの!

などがあります。

「アメブロ」「はてなブログ」などの無料ブログ作成ツールだとこういったプラグインは利用できないのでWordPressならでは部分ですね♪

「ブログ運営するにあたって、どんなプラグインを入れればいいんだろう?」と気になる方は、自分が選んだ「テーマ名」+「プラグイン おすすめ」などで検索してみてください。同じテーマを使用している先輩たちが「これは必須!!」なプラグインを紹介してくれているはずです。

「テーマ」の種類によっては「プラグイン」と悪い干渉を起こしてしまうものもあるので検索欄には「テーマ名」も入れることをおすすめです!

えもまる
えもまる
僕の場合のテーマは「JIN」だから、「JIN おすすめ プラグイン」とか「JIN プラグイン 必須」で調べていったよ。なんのこっちゃわからないかもしれないけど、「とりあえず必須なものは入れておいて、使用していくうちに理解」というイメージだね。
えもまる
えもまる
もし「JINを使おう!!」と決めている人がいたら僕が使用しているプラグインを参考までに下の記事に書いておくよ!!
記事説明用画像
【2020年版】テーマ「JIN」でおすすめなプラグイン17選JINの方向けのおすすめのプラグインを17個紹介しています。設定方法を紹介しているリンクも貼ってありますのでご参考にしてみてください!...
「プラグイン」のまとめ

サイト運営を便利にしてくれるアプリみたいなもの!

使用するテーマによって必須プラグインは使い分ける!

「必須」と言われるものはとりあえずインストールして後から理解!

3. 「レンタルサーバー」を借りて自らが運営!

えもまる
えもまる
「レンタルサーバー」って、一言でいうと、

大家さんから借りたアパートみたいなものだよ!

みなさんがアパートを借りるときを想像してみてください。

まず仲介業者にお願いして賃貸を借りるという場合が多いかもしれませんが、実際に「お部屋」を提供してくれるのは「大家さん」ですよね。「レンタルサーバー」も考え方は非常に似ています。

有料レンタルサーバーのたとえばなし:

「レンタルサーバー(=賃貸)」を取り扱う「会社(=大家さん)」にお金を払うことで「サーバー(=お部屋)」「レンタル(=貸してくれる)」してくれる。「会社(=大家さん)」が決める「規約(=賃貸契約)」に従えば好きなように「サーバー(=お部屋)」「運営して(=使って)」いいよ。

という感じです。かんたんですね。

ここで、比較対象として「はてなブログ」や「アメブロ」などの無料ブログのサーバーの説明もしておきます。

無料ブログのサーバーのたとえばなし:

「サーバー(=お部屋)」を取り扱う「会社(=大家さん)」がなんと無料で「サーバー(=お部屋)」を提供してくれる。「サーバー(=お部屋)」「運営(=使用)」はできるけど管理は「会社(=大家さん)」権限だから勝手に手を加えられたりしても文句言わないでね。

少しわかりにくかったかもしれませんが、大きな違いとしては、「サイト管理権限が自分にあるかないか」です。

つまり、有料のレンタルサーバーでは「会社からレンタルされたサーバー内のサイト管理自体も運営者にゆだねられている」のですが、無料ブログのサーバーは「サイト管理自体は会社が行う」ということです。

もっと言うと、無料ブログのサーバーは会社管理なので「更新が滞っていた自分のブログがある突然消されていた」なんてこともあり得るわけです。有料のレンタルサーバーはしっかりお金を払っていればこんなことはありません。サーバーの安定性ももちろん有料の方が優れていますよ。

えもまる
えもまる
有料のレンタルサーバーには「エックスサーバー」や「mixhost」などがあります。この辺りはレンタルサーバーの比較をしながら下の記事で紹介していますよ~♪
人気のレンタルサーバー3つを比較!初心者にはどれがおすすめか?人気な3社を比較しながら初心者におすすめなレンタルサーバーを紹介していきます。...

 

「レンタルサーバー」のまとめ

レンタルサーバーは大家さんが貸してくれたお部屋みたいなもの!

規約さえ守れば好きに利用できる!

サイトの管理自体も運営者にゆだねられる!

サーバーの安定性も高い!

「ドメイン」とは?

えもまる
えもまる
「ドメイン」って、一言でいうと、

Web上の住所みたいなものだよ!

例えば僕のブログのURLは「https://through-suru.com」という文字列です。

この「through-suru.com」の部分がドメインに相当します。このドメインがWeb上で識別されることで訪問者がいろいろなページに振り分けられるわけです。

えもまる
えもまる
ドメインについてだけならこれだけでもいいけど、ブログ運営を考えているあなたのために「独自ドメイン」についても説明しておくね!

「独自ドメイン」とは?

このブログの「through-suru.com」独自ドメイン(=僕が名付けたドメイン)というものになります。

僕以外にもWordPressを使用してブログを運営している方の多くがこの独自ドメインを使用している理由の一つとして「検索エンジンに有利である」という利点があるためです。

えもまる
えもまる
ちなみに、ざっくりだけど「検索エンジンに強い=検索エンジンで上位を狙いやすい」という意味合いだね。「検索エンジン最適化(=SEO対策ともいう)」は奥が深いからこの一言では言い表せない部分もあるけど、、、自分でも少し調べてみると勉強になるよ!!

では「なぜ検索エンジンに有利なのか?」を説明していきます。ここでも無料ブログの例を出します。

無料ブログは独自ドメインを取得をすることもできます。ですが独自ドメインを取得しない場合は無料ブログを管理する会社の「親ドメイン」を使用することになります。

例えば、この親ドメイン主である会社のサーバーエラーや同じ「親ドメイン」を使用する人達がWeb上でのペナルティを受けたりすると、その「親ドメイン」使用者全体に悪い影響が及ぶ可能性があります。

つまり、連帯責任のような形で、問題の対象になっている人以外の親ドメインを使用している人の検索順位も下がってしまう可能性がある」というイメージです。

独自に自分で管理しているドメインであればこのような「連帯責任」は起こりにくく、「個人の問題」だけに検索順位が左右されます。そのため、検索順位に有利にするための対策を取りやすいと言えますね。

えもまる
えもまる
検索エンジンを意識したブログを運営したいと考えるなら、独自ドメイン取得は必須!!

ちなみにドメインには多くの企業やブログ運営者が使用する「トップレベルドメイン」というものがあります。

トップレベルドメインの例:

「~.com」「~.net」「~.org」「~.biz」「~.info」

などがトップレベルドメインに相当します。

えもまる
えもまる
ドメイン取得はこのトップレベルドメインが断然おすすめ!!

ちなみにドメイン取得はお名前.comからがおすすめです。

えもまる
えもまる
僕もお名前.comからドメイン取得をしました!ドメインは「年額いくら」のようにお金がかかるんだけど、ドメインが安くなってるときはメールでお知らせしてくれるよ。
「ドメイン」のまとめ

ドメインはWeb上のサイトの住所!

独自ドメインは検索エンジン対策に有利!

独自ドメインを取得するならトップレベルドメインを取ろう!

ここまで来たら基本は大丈夫!WordPressでブログを始めてみよう!

えもまる
えもまる
ここまで読んで、実際にWordPressでブログを始めてみよう!と思ったあなたは「WordPressでのブログの始め方手順」を参考にしてね↓知識ほぼゼロだった僕もノーミスで導入できた手順をたったの6Stepで紹介しますよ♪
記事説明用画像
大学生や初心者でも簡単にできるWordPressの始め方の手順書大学生や初心者の方がWordPressでブログを開設する手順をたったの6Stepでわかりやすく解説しています。運営者もノーミスで開設できた手順を画像を多用して説明しています。...
えもまる
えもまる
う~ん、まだもう少し勉強してみたい!というあなたは「もっと勉強したい人のための専門用語解説その2」を読んでみてね。広告収入やアフィリエイトなど、少し入り込んだ内容も説明しているよ!↓
記事説明用画像
【初心者必見】WordPressのブログ運営で知っておきたい専門用語WordPressでのブログ運営初心者がつまづきがちな専門用語をわかりやすく解説しています。...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

専門用語まとめ

「テーマ」→サイトデザインを自由にカスタマイズできる

「プラグイン」→サイト運営を便利にするためのアプリ

「レンタルサーバー」→サイト運営をするために借りるお部屋

「ドメイン」→Web上で認識してもらうためにつけるサイト住所

 

「WordPress」「サーバー」「テーマ」「ドメイン」など専門用語が多くて初心者には何かと壁が多いブログ運営、、、

えもまる
えもまる
僕も最初はやることおおすぎっ!!って思って挫折しそうになったよ

でも、今の時代わからないことは「ググれば」たいていのことは答えがわかります。ブログ運営にチャレンジしてみたいと思ったあなたは根気強く頑張ってみてください。

その経験は決して無駄にならないと思いますよ。