あつ森動画随時UPしてます!
ブログ運営初心者

【2020年版】テーマ「JIN」でおすすめなプラグイン17選

記事説明用画像
ジンくん
ジンくん

プラグインって種類多すぎて何入れたらいいかわからないんだよな~。テーマごとに互換性があるかどうかも考慮しないといけないらしいし。僕はテーマ「JIN」を使ってるんだけど、みんなはどんなの使ってるのかな。誰か「JIN」のおすすめを教えてくれない?

教えさせてください!!

 

えもまる
えもまる

おはようございます!!「JIN」崇拝者えもまるです。

今回は「JIN」を使用するあなたにおすすめするプラグイン17選を紹介していきます。

 

この記事の内容

プラグインのインストール手順

「JIN」使用者向け17個のおすすめプラグインの紹介

「JIN」で17個のプラグインを入れた運営者のサイトスピード検証

この記事を読むべきひと

ブログ始めたてでどんなプラグインを入れていいのかわからない

設定方法まで教えてほしい

 

おすすめの紹介だけではなく、設定方法が載っているページのリンクも載せています!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ちなみに「JIN」の公式でもおすすめを教えてくれていますので適宜下のリンクも参考にしてみてください。

それではどうぞ!!!

プラグインのインストール手順

まずはインストール手順を簡単に解説しておきますね。

もしインストールする場合にはピンクの矢印と番号に注目してマネていってみてくださいね。

①WordPress管理画面の左側にある「プラグイン」をクリック

Pluginインストール説明画像2

②ページの上にある「新規追加」をクリック

Pluginインストール説明画像3

③検索欄にプラグイン名を入力

Pluginインストール説明画像4

④インストールするプラグインが下の方に出てきたら「今すぐインストール」をクリック

Pluginインストール説明画像5

⑤インストールが終わると表示される「有効化」をクリック

「有効化」をクリックすることでインストールは完了です。

ですが有効化は後でもできるので、このページを見てとりあえずおすすめのプラグインをどんどんインストールしようと思っている方は、有効化までクリックしない方が効率がいいかもです。

有効化をクリックするとそのたびにページが変わり面倒ですので、、、

それでは「JIN」のおすすめ紹介いってみましょう!!

「JIN」でおすすめのプラグイン17選

それでは「JIN」で互換性が確認されているおすすめのプラグインを紹介していきます。

ざっくりとこんな感じです!!

「JIN」のおすすめ17選

1. AddQuicktag

2. Autoptimize

3. BackWPup

4. BJ Lazy Load

5. Breadcrumb NavXT

6. Classic Editor

7. Contact Form 7

8. Advanced noCaptcha & invisible Captcha

9. Edit Author Slug

10. EWWW Image Optimizer

11. Google XML Sitemaps

12. Intuitive Custom Post Order

13. Rinker

14. Search Regex

15. Table of Contents Plus

16. WP Super Cache

17. WP-Optimize – Clean, Compress, Cache

「JIN」公式HPでも紹介されているものもいくつか含んでおりますが、上の17個がおすすめですね!

 

プラグインについては、初心者の方は特に「よくわからないので不安」と感じる場合が多いと思います。

ですが基本的には、とりあえずインストールしてみて詳細は使っているうちに理解する」スタンスでいいと思います。

全ての詳細な使い方を理解しようとすると時間がいくらあっても足りません、、、

まずはいろんなサイトを見ながら必須やおすすめと言われているプラグインをインストールして、運営してみるのが大切です!!

各項目に設定手順が載っているリンクもあるのでそちらもぜひ見てみてくださいね!

1. AddQuicktag

えもまる
えもまる

AddQuicktagを一言で言うと、

コードなどの文字列を記憶させて使いたいときにすぐに使えるようにしてくれる便利プラグインだよ!!

ブログ運営を続けていると「ページ内リンクを使いたい」「吹き出しを使いたい」と思うときがいずれ来るはずです。

ページ内リンクは「アンカー」、吹き出しは「吹き出し」の専用のコードを記事内に埋め込んで使用できるようになります。

これらのコードをいちいち覚えておくのは至難の業ですし、メモ帳にコピペしてあったとしてもいちいち開くのが面倒です。

そんな時におすすめなのがAddQuicktag!

コードを一度記憶させておけば使いたいときにクリックひとつでいつでも使用できるようになります♪

「JIN」の公式でも推奨されているので間違いなくおすすめですよ~!

ちなみに下の吹き出しもあらかじめAddQuicktagで登録済みの吹き出しコードを「ぽちっとな♪」するだけで生成してますよ。

えもまる
えもまる
AddQuicktagで生成した吹き出しですよ~
めだちたがり君
めだちたがり君
画像の周りに丸い枠も付けるられるんやで

もちろん吹き出しに使う画像は皆さんでご準備する必要がありますよ!!

設定手順は僕が説明させていただいてます!

記事説明用画像
【プラグイン】AddQuicktagの設定方法と使い方【便利コードも教えます】初心者向けに便利プラグインAddQuicktagの設定方法と使用方法を説明していきます。知っておくと便利なコードも紹介しているので参考にしてみてください。...

2. Autoptimize

えもまる
えもまる

Autoptimizeを一言で言うと、

ページ表示速度の高速化を手助けする便利プラグインだよ!!

画像ファイルやHTML、CSS、Javascriptなどのリソースを軽量化・圧縮して、ページ表示速度を改善してくれるものです。

WordPressを使用する方の多くがインストールしていますので入れておいて損はないですよ!!

またページ表示速度を速めてくれるプラグインはいくつかありますが、それぞれが異なる役割を果たすものなので基本的にインストールしておいて損はないと思います♪

こちらも「JIN」公式も推奨しているますよ!

設定は下のリンクですよ~

記事説明用画像
プラグインAutoptimizeの設定方法を画像を多用して解説【サイト高速化】WordPressのプラグインであるAutoptimizeの設定方法を初心者でもわかるように図を多用して紹介しています。...

3. BackWPup

えもまる
えもまる

BackWPupを一言でいうと、

WordPressの情報を手軽にバックアップしてくれる便利プラグインだよ!!

ブログ運営を続けているとサイトの構造を大きく変更させるような、重要な変更を加える場合があります。

そういった大きな変更はミスるとうまくサイトが表示されなくなってしまうトラブルにもつながりかねません

そんな時におすすめなプラグインがBackWPupです。

何か大きな変更を加える前にBackWPupで簡単にデータのバックアップを取れちゃいますよ♪

4. BJ Lazy Load

えもまる
えもまる

BJ Lazy Loadを一言でいうと、

画像表示を遅らせてページ表示速度を速めてくれる便利プラグインだよ!!

記事内に画像にたくさん画像を張り付けるとページ読み込み速度が遅くなってしまう可能性があります。

そんなときにおすすめなのがBJ Lazy Loadです。

例えば画像がたくさん貼ってある下のようなページがあったとします。

プラグイン説明用画像

BJ Lazy Loadを使用すると、ユーザーが記事を閲覧している間、ページ内の画像をあえてすべて表示させない設定にできます。

つまり、「ユーザーが見ているページ範囲のみの画像を表示でき、それ以外の画像はユーザーがその画像位置までスクロールをしないと表示されない」という設定ができます。

まさに「画像の表示遅延」をやってくれているわけなんです。

ページを見ているユーザーに都度すべての画像を表示するとページの読み込みに時間がかかってしまいますよね

このページ読み込みの時間を短縮するためにあえて画像表示遅延をやってくれているわけなんです!!

ただし、「JIN」の場合では設定次第でスマホでサイトを見た時にの「文字被り現象」が起きる可能性があります。JINを使用する人におすすめなBJ Lazy Loadの設定

記事説明用画像
「JIN」使用者向け!プラグインBJ Lazy Loadのおすすめの設定方法JIN使用者向けのBJ Lazy Loadのおすすめ設定方法を紹介しています。JINでスマホの「文字被り」が起こってしまう方は参考にしてみてください。...

5. Breadcrumb NavXT

えもまる
えもまる

Breadcrumb NavXTを一言で言うと、

パンくずリストを自動生成してくれる便利プラグインだよ!!

パンくずリストとはこんな感じのものです↓

プラグイン説明用画像2

つまり、パンくずリストとはユーザーが迷子にならないようにサイト内の階層を示してあげるリンクのことです。みなさんも一度くらいは見たことがあるかと思います。

ユーザー利便性の観点からもあった方が使いやすいですよね♪

ぜひインストールを!!

記事説明用画像
Breadcrumb NavXTの設定方法と使用方法を解説【JIN使用者にも対応】WordPressのプラグインであるBreadcrumb NavXTの設定方法や使用方法を一般の方向けとJIN使用者向けに画像を多用して解説しています。...

6. Classic Editor

えもまる
えもまる

Classic Editorを一言で言うと、

記事作成に使用するプラグインだよ!!

この投稿もClassic Editorを使って書いていますよ。

特に指定しなければ、現在のWordPressでは「Gutenberg」が記事作成用のエディターが使用されるようです。

ですが「JIN」だとこのGutenbergがいろいろと使い勝手が悪いとのことから「JIN」制作者の「ひつじさん」もClassic Editorの使用をおすすめしています(2020年2月時点の情報)。

「JIN」をご使用の初心者の方はとりあえずインストールです!!

えもまる
えもまる

設定手順はリンクを貼るまでもなく超簡単なので説明しちゃいますね!

Classic Editorをインストール後、有効化するだけ

です。これだけで投稿用のエディターが変わっているはずです。

簡単ですね!!

7. Contact Form 7

えもまる
えもまる

Contact Form 7を一言でいうと、

お問い合わせフォームを簡単に作成できる便利プラグインだよ!!

本ページの一番下にもお問い合わせフォームがあるかと思いますが、これもContact Form 7で作っています。

お問い合わせフォームは運営者としての最低限の心得、またユーザーからの信頼性確保のためにも設置しておいて間違いないものです。

「JIN」公式もおすすめしているのでぜひインストールを!!

記事説明用画像
プラグインContact Form 7でお問い合わせフォームを設定する方法を画像多用で解説 教えさせてください。 この記事の内容 WordPressのプラグインContact Fo...

8. Advanced noCaptcha & invisible Captcha

えもまる
えもまる

Advanced noCaptcha & invisible Captchaを一言でいうと、

スパムを防いでくれる便利プラグインだよ!!

運営を続けているとあなたはスパムコメントに出くわす機会があると思います。

そんなときにContact Form 7と一緒にインストールしておきたいのがAdvanced noCaptcha & invisible Captchaです。外部からのスパム攻撃からあなたのサイトを守ってくれま

スパムの多くはロボットからの攻撃なのでそのロボットからの攻撃を防いじゃおうというものです。

Advanced noCaptcha & invisible Captchaを導入するとお問い合わせフォームがこのような形になります↓

プラグイン説明用画像3

上の図のように、Advanced noCaptcha & invisible Captchaを使用すれば、「私はロボットではありません」の項目を追加できます。

スパム対策として「Akismet Anti-Spam」が最初から入っているかと思いますが、「サイトが重くなる」「有料版でないと広告が貼れない」などのデメリットがあります。

スパム対策であれば無料のAdvanced noCaptcha & invisible Captchaで十分だと思います!

9. Edit Author Slug

えもまる
えもまる

Edit Author Slugを一言で言うと、

自分のユーザー名が他人にばれないようにするためのプラグインだよ!!

WordPressはデフォルトだと、URLの末尾に「/?author=1」と打ち込んでアクセスすると、ユーザー名(ユーザーID)が含まれたURLが丸見えの状態になります。

つまり、あなたのログイン時に使っているユーザー名(ログインID)が他人にバレる可能性があります。

Edit Author Slugはまさにこのユーザー名バレを防いでくれます

セキュリティの観点からも入れておいて損はないと思うのでおすすめです。

Edit Author Slugの記事説明画像
【2020】プラグインEdit Author Slugの設定方法を解説【ユーザー名バレ防止】WordPressのプラグインであるEdit Author Slugの設定方法を初心者にもわかりやすいように画像を使用しながら解説しています。...

10. EWWW Image Optimizer

えもまる
えもまる

EWWW Image Optimizerを一言でいうと、

WordPressにUPした画像サイズを一括で圧縮してくれる便利プラグインだよ!!

運営を続けていくとWordPress上にUPする画像は必然的に多くなっていきます。サイズ(キロバイト、メガバイトなどの画像サイズのこと)を圧縮していない画像が多くなるとあっとゆう間にサイトが重くなります

そんな時のおすすめなのがEWWW Image Optimizerです。

WordPress上にUPした画像やブログ内で既に使っている画像すべてについて一括で圧縮操作をおこなってくれる優れものです!!

「JIN」公式も推奨するおすすめなので、入れておいて損はないはずです。

設定方法などは下の記事をご覧ください!!

記事説明用画像
EWWW Image Optimizerの設定方法と使用方法を画像多用で解説【プラグイン】EWWW Image Optimizerの設定方法や使用方法を初心者にもわかるように画像多様で解説しています!...

ちなみに画像圧縮について、プラグインばかりに頼りたくない方は下のツールがおすすめです↓(Web上のツール)

えもまる
えもまる

ぼくはWordPressで使用する画像はまず「Optimizillia」 で圧縮してさらにプラグインで圧縮するように心がけているよ!!

「Optimizillia」 の使い方は2Stepだけでとても簡単

プラグイン説明用画像4

①アクセスしたら「アップロード」をクリック、その後圧縮する画像を選択

プラグイン説明用画像5

②自動で画像の圧縮が始まりしばらくすると「圧縮されたサイズのパーセンテージ」と「ダウンロード」のボタンが現れるので「ダウンロード」をクリックして保存

一気に画像20個まで圧縮でき、それ以上圧縮する場合はキューを削除をする必要があります。

ぜひ使ってみてくださいね♪

ちなみに無料の画像圧縮ツールに関してはこちらの記事でも紹介していますよ♪

記事説明用画像 
プラグインだけでは不十分!?サイズ圧縮におすすめな画像圧縮ツール5選 そんなあなたはこの記事よんでみてください! この記事の内容 おすすめの画像圧縮ツールを比...

11. Google XML Sitemaps

えもまる
えもまる

Google XML Sitemapsを一言で言うと、

自分のサイトの存在をグーグルに知らせるための便利プラグインだよ!!

Google XML Sitemapsはグーグルに自分のサイトの存在を知らせるためのサイトマップ(=sitemap.xml)を自動で作成および通知をしてくれます。

要するに、Google XML Sitemapsはあなたが書いた記事やブログの内容をグーグルになるはやで反映させてくれるってことです。

こちらは「JIN」使用者以外の多くのユーザーも使うプラグインですので入れておくべきだと思います。

記事説明用画像
インデックスを促すGoogle XML Sitemapsの設定方法を画像多用で解説【プラグイン】WordPressのプラグインGoogle XML Sitemapsの設定方法を初心者にもわかるように画像を多用して解説していきます。...

12. Intuitive Custom Post Order

えもまる
えもまる

Intuitive Custom Post Orderを一言でいうと、

投稿記事の並び順を簡単に変更できる便利プラグインだよ!!

運営を続けていると記事が多くなってきて、「記事の内容的にいくつかの記事の順番を入れ替えたいな~」なんて場面が出てくると思います。

そんな時のおすすめがIntuitive Custom Post Orderです。

WordPressの投稿画面に並んでいる記事の並び順をクリックして入れ替えたい場所に持っていくだけで順番を入れ替えられます

いずれ役に立つ時が来ると思うので入れておいていいと思いますよ~♪

記事説明用画像
Intuitive Custom Post Orderの使い方と設定方法を画像多用で解説【プラグイン】WordPreeプラグインのIntuitive Custom Post Orderの設定方法と使い方を初心者でもわかるように図を多用して説明しています。...

13. Rinker

えもまる
えもまる

Rinkerを一言でいうと、

アマゾンや楽天などの商品リンク管理に便利なプラグインだよ!!

アマゾンや楽天のアフィリエイトをやっている方のほとんどが使っていると言われています。

初心者の方は今すぐ使うことはないと思いますが、アフィリエイトでの収益化を視野に入れている場合は入れておくべきですよ!!

通常のプラグインとはインストール手順が異なるので気を付けてください

こちらも「JIN」公式でおすすめされていますよ~♪

インストール方法から設定手順まで下のリンクで説明がありますので見てみてくださいね!!

14. Search Regex

えもまる
えもまる

Search Regexを一言で言うと、

ブログ内の文字列を一括検索および一括変更できる便利プラグインだよ!!

世の中の情報は常に新しいものへと更新されていきます。そんな中、運営を続けていると以前投稿した情報が古くなり新しい情報に書き換えたくなります。

古い情報を書いた記事が多いほど書き換え作業が大変ですよね

そんな時におすすめなのがSearch Regexです。ブログ内の文字列を一括検索一括修正すできます

例えば、ぼくが今までの全ての記事内の「トイレ」という文字列を「toilet」に変更したいとします。

Serch Regexを使用すると今までに記事に書いた「トイレ」という文字列がすべて出てきて、それをすべて「toilet」へと変更できちゃいます。

非常に便利ですよ!!「JIN」公式もおすすめしていますよ!

15. Table of Contents Plus

えもまる
えもまる

Table of Contents Plusを一言で言うと、

記事内に目次を自動生成してくれる便利プラグインだよ!!

このページの一番上にも目次がありますよね。その目次の各項目をクリックすればでその項目まで一瞬でジャンプすることができる事が出来ると思いますが、これはすべてTable of Contents Plusのおかげです。

目次はユーザーの利便性の観点からも必須ですのでインストールしておきましょう!!

Table of Contents Plusも「JIN」公式でおすすめされていましたが、今はRich Table of Contentsがおすすめされていますね!

16. WP Super Cache

えもまる
えもまる

WP Super Cacheを一言でいうと、

ページの表示速度を改善してくれる便利プラグインだよ!!

WP Super Cache は、ページを開く際にHTMLファイルを動的に読み込むのではなく、静的なHTMLファイルを自動生成して表示することで、サイトの表示速度を改善してくれるものです。

なんだかよくわからないかもしれませんが、キャッシュプラグインはわりと必須のもので、なかでもWP Super Cacheは「ページキャッシュに特化」したものなので初心者でも直感的にわかりやすいです。

ただし、「JIN」の場合WP Super Cacheを使用する「画像やデザインの反映がされない」問題もでてくるようです。ですが、このような問題はWP Super Cacheを有効化すると現れる「キャッシュを削除」の項目をクリックして都度キャッシュ削除を行えば簡単に改善されますよ。

基本的にサイトに何か変更を加えたらキャッシュを削除する習慣をつけておくといいかもですね。

WP Super Cacheの説明画像
【2020】プラグインWP Super Cacheの設定方法と使用方法【サイト高速化】WordPressのプラグインであるWP Super Cacheの設定方法と使用方法を初心者にもわかるように画像を多用して解説しています。...

17. WP-Optimize – Clean, Compress, Cache

えもまる
えもまる

WP-Optimize – Clean, Compress, Cacheを一言で言うと、

WordPress内の無駄を省いて軽くしてくれる便利プラグインだよ!!

WP Super Cacheが「ページキャッシュに特化」していたのに対しWP-Optimize – Clean, Compress, Cacheは「WordPress内の無駄の最適化に特化」しています。

WordPressで記事を書いていると何度も更新したり、ゴミ箱に移動したりすると思います。

こういった更新データやゴミ箱内のデータは何もしないとかさばっていき、いずれ膨大なデータになってしまいます。

こういったWordPress内でかさばってくるデータの最適化をして、サイトが重くなるのを防いでくれる優れものがWP-Optimize – Clean, Compress, Cacheです。

入れておくべきキャッシュプラグインの一つですのでインストールしておきましょう!

記事説明用画像
WP-Optimizeの設定方法と使用方法を画像多用で解説【WordPress高速化プラグイン】WordPressのプラグインであるWP-Optimizeの設定方法と使用方法を初心者にもわかるように画像を多用して解説しています。...

おまけ:17個プラグインを入れてもサイト表示スピードは結構速い

17個もインストールしてサイトの表示スピード遅くならないの?」

と疑問をお持ち方のために、僕のサイト表示速度を参考までにのせておきます!!

えもまる
えもまる

PageSpeed Insightsで自分のブログのURLを打ち込んでいざ検証!!

サイトスピード説明画像1

モバイルスピードスコア74

サイトスピード説明画像2

パソコンスピードスコア99

もちろん点数が高いほどサイト表示スピードが速いってことです。

僕のブログの場合パソコンのサイトスピードは相当いいと言えます。

モバイルの方は標準的な速度ですね。

実際、JINのモバイルで90以上のスコアを出すのは先輩方を見ていてもなかなか難易度が高いようです。モバイルについては50-89点くらいの標準的なスコアを目指すくらいでいいのではないかと思います。

サイトスピードが遅い=ユーザーがイライラしてアクセス離れにつながる

ともいわれているので、プラグインを導入したときなどにはこまめにチェックしておくといいかもしれませんね!!

上で紹介した17個のプラグインをすべて入れてもサイト表示速度は十分なレベルを確保できる

ちなみに僕は上のスコアを出すためにエックスサーバーの高速化設定も行っています。

プラグイン以外でもできるサイト高速化のための設定を知りたい人は下の記事も参考にしてみてください!!

サイト高速化記事説明画像
エックスサーバーでできるプラグイン以外でサイト表示速度を上げる3つの方法 そんなあなたにおすすめの記事です。 この記事の内容 エックスサーバー使用者がプラグイン以...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「JIN」を使っている方におすすめのプラグインの紹介でした!

とりあえず必要なものだけ「インストール」→「有効化」しておいて、しばらくはブログ運営に慣れていくのがおすすめです。

注意としては、プラグインをたくさん入れすぎるとあなたのサイトのページ表示速度が遅くなってしまう原因にもなるので気を付けてくださいね!!

えもまる
えもまる

それでは楽しいブログライフを!!♪♪