あつ森動画随時UPしてます!
大学生

【短所を覆せ!】内向的な大学生がESや面接で答えられる短所と長所3選

記事説明用画像
就活生
就活生
内向的な性格って外向的な人と比べてアピールできることが少ない気がするんだよな~。なんか陰キャって思われてそもそもマイナスイメージ与えそうだし、、、なんかいいアピール方法ない?

なんてお困りのあなたのための記事です。

 

えもまる
えもまる

ご覧いただきありがとうございます!超絶内向型人間えもまるです。

今回は僕が大学時代に実際の返答や記入で使用して6社中4社の内定をもらえた内向的な大学生がESや面接で答えられる短所をも覆す長所を3つ紹介していきたいと思います。

この記事の内容

内向型な人が短所だと感じがちな部分を長所にする逆転の発想

ESや面接で参考にできる例文紹介

この記事をよむべき人

内向的な面を強みにしたい

内向的なことをついネガティブに考えてしまい自信を持てない

 

結論から言うと、内向型の人には長所がめちゃめちゃあります。ただそれを短所にしか目が行っておらず、ご自身の長所に気づいていないだけなんです。

この記事を読んで、あなたが感じがちな短所を長所に逆転させましょう!

自己PRに使えると思いますのでこれから紹介する3つをぜひ参考にしてみてくださいね♪

短所と長所は表裏一体

表と裏のコインの画像

実は短所は長所にもなり得ます。

ただ、みなさんネガティブな面ばかりに気を取られてポジティブな面に気づいていないだけなんです。

内向的なみなさんは下に書いたような内容に思い当たる節があるのではないでしょうか?

短所だと思われがちなこと

1. 不安を感じやすい

2. 人からの誘いをおざなりにしてしまう

3. 挑戦や冒険はあまり好まない

えもまる
えもまる

上の3つ、大学生の頃の僕はすべて当てはまります、、、

これらは一見短所にしか見えませんが、すべて長所になり得ます。

これから順に説明していきますね!

「不安を感じやすい」は長所でしかない

不安を感じている人の画像

特に内向型の皆さんは何かにつけて不安を感じやすいのではないでしょうか?

僕もいまだにそうです。

えもまる
えもまる

新しいバイト先でみんなとうまくやれるか不安。来週の試験がうまくいくか不安。このESが通るか不安。

そしてこんな不安を感じるとあなたはこう思うのではないでしょうか?

えもまる
えもまる

みんなとうまくやるために挨拶の練習をしよう。試験勉強で不安な部分の見直しをしておこう。ESでおかしいところがないかもっと確認しておこう。

はい!これがもう長所です!!

つまり、「不安を感じやすい=その不安を取り除こうとする行動を取りやすい」と言い換えることができるんです。

内向的なみなさんは「こうなってしまったらどうしよう」という不安を「改善しよう!」と思う気持ちが人一倍強いのではないでしょうか?

これは相当な長所ですよ!!

つまり、不安を感じずにポジティブな考え方しかできない性格の人は「自分に足りていない部分」を把握することができないので成長していくことが難しいんです。

ですが、内向的な人は「自分に足りていない部分」を「不安」という形で把握することができるのでそれを改善するための行動もとりやすいんです。

成長しやすい性格とも言えますね!!

なので、短所と長所を教えてくださいとESや面接で聞かれたらこんな感じでセットで答えてしまいましょう!

例文

私の短所は不安を感じやすいところです。特に試験勉強では本番でうまくいくかどうかよく不安になりました。ですがこの短所は長所にもなると考えています

理由は不安を感じるからこそ自分に足りていない部分を適切に把握して、改善するための行動がとれるからです。

例えば私は、試験勉強では自分の苦手な個所を適切に把握し、本番で解けるように重点的に演習を繰り返しました。そのおかげで、単位を一つも落とすことなく常に上位の成績をキープすることができました。

ほんの一例ですが、このような上位の成績を収めることができたのは一見短所に見られがちな不安を感じやすい性格のおかげだと自負しています。

短所を長所に変えてしまう逆転の発想です!

単に短所を述べるよりも「逆境に対するポジティブな考え方」を述べる方が人事には好印象を与えられるはずです。

ぜひ活用してみてください!!

「人からの誘いをおざなりにしてしまう」も長所

「人からの誘いをおざなりにしてしまう」という表現は「人づきあいが苦手」という表現を間接的にしたものです。

会社は組織で動くものですので短所として直接的な表現である「人づきあいが苦手」という表現は好ましくありません。

もし、短所として「人づきあいが苦手」というニュアンスをつたえたいのであれば「人からの誘いをおざなりにしてしまう」ぐらいがいいのではないかと思います。

内向的なみなさんはこんなこと思ったことありませんか?

えもまる
えもまる

先輩から飲み会誘われたけど、他にやるべきことあるから行きたくない。

今日は勉強したかったのに、カラオケ誘われちゃった、、、あんま行きたくないな。

これも長所にしてしまいましょう!!

あくまで今回の例に関してですが、「人からの誘いをおざなりにしてしまう=自分が今一番に取るべき行動がわかっている」と言い換えることができます。

内向的な性格の方は誰かからの誘いに対して「理由もなく嫌だ」と思っている人もいるかと思いますが、「何か別のやりたいことがあるから行きたくない」という人も多いと思います。

つまり、いつも誘われるがままに遊びほうけている人たちは友人を大切にする気持ちを持ち合わせてはいますが、本来やるべき物事に対しての行動をおざなりにしがちです。

ですが、内向的な人の場合、他の人が遊んでいる中でも自分はやるべきことに向かってコツコツ努力を続けることができるという長所に結びつくのではないでしょうか?

こちらもESや面接での例文紹介します!

例文

私の短所は人からの誘いをおざなりにしてしまうことがある部分です。友人からの飲み会や遊びの誘いは7割型断っていました。

ですがこれには本来自分がやるべき物事に向き合いたかったからという理由があります。試験勉強や学会発表の準備など自分がやるべきことをおざなりにしてまで友人の誘いに乗ることは自分のためにならないと感じます。

そのため、この短所は誘惑に負けず自分がやるべきことにコツコツ取り組めるという長所にも結びつくと考えています。もちろん、やるべきことが終わった後には友人とお疲れ様会を開いたりしていました。

誘いに流されず自分をしっかり持っている人という好印象を与えられるのではないかと思います。

ただ、どうしても少し冷たい印象を与えてしまいがちですので、「テスト終わった後には友人とパーっとやります」みたいなフォローも入れてあげましょう。

メリハリのしっかりしている人という印象も与えることができると思います。

えもまる
えもまる

社会に出るとつらいことにもたくさん出くわすので、その際の気分転換や気持ちの切り替えはうまくできる人なのか?という部分も見ている会社もあるみたいだね。

「冒険をあまり好まない」は自分の力を把握している証拠

冒険を好まないネコの画像

「冒険をあまり好まない」というのは「変化やリスクをあまり好まない」という表現と似ています。内向的なみなさんはあまり大きな変化を好まないのではないでしょうか?

えもまる
えもまる

あの人はバイトをいくつも掛け持ちしてすごいお金稼いでいる。

あの人はサークルをたくさん掛け持ちして友人も多くて楽しそう。いいなぁ。

ですが、一方でこうも思いませんか?

えもまる
えもまる

もし自分がまねして体調崩したら本末転倒だよな。

あんなたくさん友達作って毎日誘いが来たら自分のキャパ超えそう。

なんて思うのではないでしょうか?これも長所だと思います!!

「変化を好まない=自分の力量を冷静に把握できている」と言い換えられるます。

つまり、何も考えずとにかく行動を起こす人は確かに成功をつかむチャンスも多いですが同時にリスクとも常に隣りあわせです。

ですが、内向的な性格の人は、これからやろうと思う行動に対して一歩踏みとどまって冷静に判断できるという長所があります。

こちらもESや面接での例文紹介です!

例文

私の短所は変化をあまり好まないという部分です。理由はリスクを冒したくないためです。そのため何か自分が行動しようとする前には必ず立ち止まって「自分にはその行動や選択をする力量があるのか」を冷静に問いかけるようにしています。

変化を好まない性格は短所に思われがちですが、無計画で突っ走らないという意味で、組織の中でリスクを最小限に抑えるための重要な考え方ができる長所にもつなげられるのではないかと考えます

もちろん、自身の力量に合った案件であれば積極的にチャレンジし、プロジェクトの成功に貢献していきたいと考えています。

会社によりますが多くの企業にとっては無謀な冒険をされて損失が出るよりは、踏みとどまって冷静な選択ができる人の方が圧倒的にプラスです。

ただ保守的すぎるイメージを与えると悪い印象にもつながりかねないので力量にあったものには積極的にチャレンジする姿勢を見せると好印象かもしれませんね。

えもまる
えもまる

チャレンジ精神はプラスにとらえられる可能性もあるけど、力量を把握してないチャレンジは客観性の欠如や協調性がないと判断されるよね。

内向的でもいいんです!!

僕自身内向的である自分に嫌気がさし、ネガティブな理由でずっと引きこもっていた時期がありました。

そんな時に「内向的でもいいや!!」「内向的な自分の長所を伸ばしていこう!」「最低限外交的にふるまうべき時はどんな時だろう?」などのヒントをくれた書籍たちを紹介します。

就活では待ち時間や移動時間が多くなりますので、スキマ時間にぜひご一読してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ESや面接で一見短所に見える性格を長所に変える逆転の発想を紹介しました。

今回紹介したもの以外にもみなさんの発想次第で短所→長所に生まれ変わるものがたくさんあると思います。

「逆境からポジティブを生む」考え方は長い将来で必ず役に立つはずです!!この機会に身に付けてしまいましょう!

就活で必須&あると便利なアイテムは下の記事を参照ください!

就活アイテムの画像
【就活男子必見】必需品12選とあると便利なグッズ16選を紹介就活に必要なアイテムを必需品12選とあると便利なもの16選としてまとめました。大学生は必見です!...

そして就活で内定をもらえたら、残り少ない大学生活で今どきの新しい稼ぎ方を経験してみてはいかがでしょうか?

記事説明用画像
【普通のバイトはもう古い!?】大学生におすすめの新しい稼ぎ方10選単なるバイトだけではなく、今どきの大学生の新しい稼ぎ方を10個紹介しています。将来的に役に立つ稼ぎ方を見つけてもらえると幸いです。...