あつ森動画随時UPしてます!
大学生

ブログで稼ぎたいと考える大学生が知っておきたいメリットとデメリット

記事説明用画像
バイト探すマン
バイト探すマン

バイトってどれも単純作業ばったりだし正直将来役に立つかどうかわかんないんだよな~。そういえばブログって最近大学生の中でも流行っているみたいだけど、自分もちょっと興味あるんだよね。バイトよりもメリットあるのかしら?

そんな大学生のあなたにおすすめの記事です!

 

えもまる
えもまる

こんにちは!!学生時代バイトに時間を費やしすぎてもっと早くからブログ運営始めていればよかったなぁと後悔しているえもまるです。

今回はブログで稼ごうと考える大学生が知っておきたいメリットとデメリットを3つずつを紹介します!!

 

この記事の内容

ブログ運営のメリットとデメリットを3つずつ紹介

バイトばかりやっていた運営者の考え

この記事が向いている人

多少時間をかけてでも、自己成長しながら稼ぎたいと考える勤勉なあなた

将来的に楽して稼げるようになりたいと考えるあなた

 

結論から言うと、手っ取り早く確実に稼ぐならばバイトに勝るものはありません

しかし、長い目で見て将来に投資をしてみたいと考える大学生のみなさんはこの内容を読んでおいて損はないですよ。ブログはメリットたくさんです。

大学生の時間がある「今」だからこそチャレンジしてほしいという願いも込めた内容になってます!

それではどうぞ!!

バイト探すマン
バイト探すマン
まあ暇つぶしがてらちょっと読んでみよっかな。

ブログ運営における稼ぎ方

えもまる
えもまる

ブログ運営での稼ぎ方を一言で言うと、、、

みんなの役に立つ情報を盛り込んだブログを運営して広告やアフィリエイト収入で稼ぐ!!

「ブログ運営ってプログラミングの知識とか必要そうだし、自分には無理だよ~」

なんて思う大学生のみなさん、安心してください!ぼくもプログラミング知識ゼロで始めました。そして今もほぼわかってません(笑)

こんな僕でも簡単に始められるくらい今は環境が整っているので「できるかできないか」は心配いらないですよ。

大学生がブログ運営で稼ぐメリットとデメリット

大学生がブログ運営で稼ぐメリットとデメリットをあげさせていただくと下のような感じになりますよ。

ブログ運営のメリットとデメリット

メリット

①不労所得を得られる

②バイト経験では得にくいスキルが身に付く

③力のある人たちを知り、学ぶ機会が増える

デメリット

①結果がすぐに出にくい

②試行錯誤が必要

③記事にするネタに困る場合がある

こんな感じですね。一つ一つ説明していきますよ。

ブログ運営のメリット

まずは大学生がブログ運営をするメリットから!

メリット①:不労所得を得られる

メリット②:バイト経験では得にくいスキルが身に付く

メリット③:力のある人たちを知り、学ぶ機会が増える

メリット①:不労所得を得られる

読んで字のごとく「労働せずとも収入を得ることができる」という意味です。

もっと言うと、あなたがケガや病気で入院していて仕事ができなくても自動で収入を得られる「仕組み」を作れます。もちろん、その仕組みづくりまでに努力が必要ですが。

その仕組みの一部となっているのが「アフィリエイトなどの広告収入」です。

少し説明していきますね。

アフィリエイトは「成功報酬型広告」ともいわれていますね。

例えば皆さんが商品レビューの書いてあるウェブサイトを見た時にページの下へスクロールしていくとその商品の広告が貼ってあることってありますよね。

もしあなたがそのサイトの情報を見てその商品を「買うぜ!」と思い、「広告をクリックして購入」した場合、その情報を記載したサイト主にも「成功報酬」として収入が入っていきます。

つまり、読者が「買いたい!!」と思えるような、興味をそそる文章を書くことができれば商品が購入される可能性が高まるということですね。

成功型ではなく「成果報酬型広告」なんてものもあります。

これはウェブサイト上のいたるところに貼られている、いわゆる「一般的な広告」ってやつですね。ぼくのブログにもおそらく貼ってあるんじゃないかと思います。

これらの広告は、クリックして読者をその広告のサイトに誘導できたら「成果報酬」として収入が入ってきます。

1クリック20円みたいな感じです。「成功報酬型」とはちがって、ブログへの集客、つまり見てくれる人をいかに増やせるかが重要になってきそうですね。

これがざっくりとした広告収入での稼ぎ方です。

バイト探すマン
バイト探すマン
結局どれくらい稼げるんだろう?
えもまる
えもまる
成果報酬型の場合で1クリック大体20円と考えると、、、10,000円稼ぐのには500クリックされるひつようがあるね。ちなみに1クリックされるのに大体100人の人にサイトを見てもらう必要があるとよく言われているんだ。だから10,000円に到達するには、、、50,000人に見てもらわないとだね。
バイト探すマン
バイト探すマン
なかなか厳しい世界だね、、、
えもまる
えもまる
決して楽な世界と思ってはいけないよ。でもうまく成功してブログでの収益が月に7桁を超える方々も中にはいるみたい。
バイト探すマン
バイト探すマン
でも夢はあるな~

記事作成を継続して続けられる人であれば7桁いかないまでも4桁、5桁、6桁と稼いでいくことは十分できると考えられます。

なぜなら、書いたコンテンツはweb上に存在し続けるからです。さらに質が高くて良いコンテンツを書くことができれば検索エンジンの一番上の方に表示されやすくなります。すると必然的にそのサイトを見てくれる読者の方は増えますよね。

要するに、稼げる「仕組み」は下のような手順になります。

ブログで稼げる仕組み

検索エンジンに「質が高い」とみなされるコンテンツを作成する

自分の書いた記事がGoogleの検索エンジンで上位に表示される

必然的に記事を見てくれる人が増えるので広告のクリック数も増える

上位に表示され続けるために都度ブラッシュアップを重ねる

長い間検索エンジン上位に表示され続けるので、記事を見てくれる人が減らない

これが大まかな「仕組み」です。

イメージとしては「良質な情報をウェブ上に置いておき都度修正を重ねながら熟成させていく」というイメージですね。

もちろん年々世間の情報は更新されていくので、コンテンツの内容の修正はその都度必須です!

継続して書き続けることができる人にはおすすめですね。

メリット②:バイト経験では得にくいスキルが身に付く

えもまる
えもまる
ブログ運営で得られるスキルや視点はざっくりこんな感じ

どうすればサイトに集客できるかを考える視点が身に付く

検索エンジンの仕組みを理解できる

ライティングスキルが身に付く

どうすれば自分のサイトに集客できるかを考える視点が身に付く

大学生のうちからブログを運営していると、

「なぜ自分のサイトに人が集まらないのか?」「ユーザーにとって役に立つ情報って何だろう?」「そもそも人って何に興味を持って生きているんだろう?」

ユーザー目線に立った考え方ができるようになります

この考え方は将来、会社の研究開発で商品を作る際や営業として商品を売る際の考え方にも活きてきますのでかなりメリットになります。

例えば10代の大学生を対象にしたコンテンツを書くにはどんな話題が刺さると思いますか

「家のローンですか?それとも結婚?老後の貯蓄?」

なんかあまり響きそうにないですよね。若いうちからこんなこと言われてもピンときません。

じゃあ、

「恋愛のこと?それともバイトのこと?就職?試験勉強に集中する方法?」

なんだか響きそうじゃないですか?

つまり、自分の書く記事(=商品、サービス)がターゲットにどうすれば見てもらえるのか(=売れるのか)という視点を持たなければサイトに集客することができないんです。

この思考を継続していけば「人々に役立つサービスとは何か?」という本質が見えてくると思いませんか

 

検索エンジンの仕組みを理解できる

人々から注目を浴びる記事を書くにはGoogleなどの検索エンジンで上位を狙う必要があります。

検索したらほとんどの答えを得られるネット社会の現代でこの検索エンジンの仕組みに関する知識を持っているのは非常に大きなメリットになります。

ブログ運営者の中には検索エンジンの仕組みを熟知して企業にコンサルをしている方なんかもいらっしゃいます。

企業も自社サイトのページを検索エンジンのトップに持っていきたいですからね。

検索エンジンはどんどん進化していくため都度新しい知識を身に付けていく必要がありますが、知識を持っている人は重宝されます。それだけビジネスチャンスのあるスキルということですね。

 

ライティングスキルが身に付く

ブログを書いていると人が「面白い」とか「読み進めたい」と思う文章を書くにはどうすればいいのか?を必然的に考えるようになるので「集客できる文章作成方法」を身に付けることができると考えられます。

将来的に、社会に出るとライティングスキルが生きてくる場面は非常に多いです。

例えば、会社でお客さんに送る商品PRのメールやイベント集客のためのメール、客先に商談をお願いするための文章など、文章の書き方次第で結果が大きく変わる場面がたくさんあります。

早いうちからライティングスキルを学んでおくと周囲と差が付きますね。

メリット③:力のある人たちを知り、学ぶ機会が増える

ブログ運営で成功している方々の中には「数々の失敗を経て、その経験をばねにして成功している方」がたくさんいらっしゃいます。

そういった方々の言葉には説得力があり真実味や重みもあります。その考え方に触れるだけでも相当なメリットです。

ブログ運営を始めると自然と「力ある人達」のことを知る機会が増えるかと思います。

理由は彼らのコンテンツの多くは検索エンジンのトップに表示されているためです。

つまり、ブログ運営はじめて「この部分わからないな~。検索してみよ。」と検索すると必然的に検索エンジン上位に出てくる「力のある人達」の情報に行きつく機会が多くなるってことです。

僕もそうでしたが今までは知らなかった成功している方々をたくさん知ることになると思いますよ。

えもまる
えもまる
すごい人たちがいっぱい、、、!!こんな世界知らなかったよ。

ブログ運営のデメリット

デメリット①:結果がすぐに出にくい

ブログ運営はバイトと違って「やった分だけ確実に報酬が得られる」というものではありません。

日々記事を書く作業を怠らず継続していくことでいつか成果につながるものだからです。初めのうちは収益0円が続くのは当然のことです。

逆に、継続しても読まれる記事をかけなければ稼げない場合もあります。ブログ開設のために使った費用すら回収できないかもしれません。

ちなみにブログで稼ぐにはこんなことが言われています。

ある程度質のものを100記事以上書いてからが本番

1年以上結果が出ないのは当然

収入だけに視点を置いて始めようとするとつらい現実が待っているかもしれないです。

「稼ぐこと」だけでなく「他にも得られるメリットがあるから」と思って、ある意味楽観的に取り組める人でないとブログ運営は厳しいのではないかと思われます。

デメリット②:試行錯誤が必要

「一度書いたら終わり」ではなく、何度も見直してブラッシュアップしていく姿勢がもとめられます。「ただ書く」のは小学生にでもできます

「読み進めてもらう」にはどうするか、上位に表示されるにはどうするか、常に自分のコンテンツと向き合う作業が必要になります。

デメリット③:記事にするネタに困る場合がある

「人が注目するネタって何?」や「ネタ尽きた、、、」と困る場合があります。

そもそもまだ学生だし、記事にできる内容なんてないよ!」と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも大丈夫です。

僕は学生時代、サークルにも入らず研究とバイトとゲームばかりやってました(笑)

えもまる
えもまる
ほぼ引きこもりで特別な経験なんて何もしてないなぁ

こんな僕でも今は書きたいことがたくさんあります。

何かというと、それは「自分の経験」です。今あなたが読んでくれているこの記事も、もとはと言えば、学生の頃にバイトに時間を割きすぎていた自分へ贈るつもりで書こうと思って書き始めています。

大人になった今「大学生の時にもっと有効な時間の使い方できたよな」と思ったからこそ、この経験を活かそうと思いこの記事に思いをぶつけているわけです。

何も特別な経験なんていらないんですよ。もちろん、あるに越したことはないですけどね。

たとえありきたりな経験だとしてもあなた独自の考え方を持っているはずです。

その経験を活かし誰かの役に立てようと思いながらコンテンツを作成すれば、おのずと質の高い内容になると思います。

余談:もっと早く始めてればよかったと思う今日この頃

えもまる
えもまる
大人になった今だからこそ思うけど、大学生の頃からメリットの多いブログ始めてればよかったなあってホント思うよ。

バイトで得られないことがないとは思いません。

友人作りや作業効率化のためのスキルなどバイトでも得られることは多いかと思います。

ですが、自由な時間が多くとれる大学生活で「バイトだけに時間を割くのは非常にもったいない」と大学を卒業して今記事を書いている僕だからこそは言えます。

おすすめとしてはバイトである程度稼いだお金をブログ運営などの初期投資を使うのがいいと思います。初期投資は僕の場合ですが、

有料テーマ(購入時のみ15,000円)+ドメイン料金(年額2,000円前後)+レンタルサーバー台(年額15,000円前後)合計32,000円くらいでした。

この金額が「高い!」か「安い!!」と思うかはあなた次第ですが、この先の長い将来のための投資と考えると僕は決して高くはないと思います。むしろ「これくらいのお金を取り返してやる」ぐらいの意気込みで挑戦してみてくださいね。

僕が一番後悔しているのは

えもまる
えもまる
今はまだ勉強もあるしお金もあんまりないしやるべき時じゃない気がする

って思ってたことです。

でも、結局こう思ってるといつまでたってもやらないんですよね。少しでも興味を持ったら手を伸ばしてみるフットワークの軽さが大切です。

よく大人たちが「若いうちにたくさん失敗しなさい」という理由はこんなことが考えられます。

大人になると「責任」が付きまとい失敗できなくなる

大学生は背負うものがほぼないので、ミスっても感じるのは「恥」くらい

成功した時よりもより、失敗した時の方が試行錯誤を繰り返しているので学ぶことが多い

僕も10代の頃は「失敗しなさい」の意味がピンときませんでした。ですが間違いなく「失敗経験は宝」です。

失敗すればするほど、そしてそれを乗り越えれば乗り越えるほど、大人になってから語る人生のストーリーは面白くなっていきます。

「失敗する=挑戦している」と言い換えられますので失敗している人が成長していくのは当然ですよね。

えもまる
えもまる
「どんどん挑戦して、どんどん失敗しよう!」という言葉をあの時の僕にかけてあげたい!!

ブログで稼いでみたいという人のための記事をご用意

僕のブログでは初心者や大学生の方向けのブログノウハウ記事が置いてあります。

興味のある方は他にもぜひ読んで見てくださいね。

初心者でもノーミスでブログを始めることができる内容です。画像を多用したわかりやすい手順を説明していますよ↓

記事説明用画像
大学生や初心者でも簡単にできるWordPressの始め方の手順書大学生や初心者の方がWordPressでブログを開設する手順をたったの6Stepでわかりやすく解説しています。運営者もノーミスで開設できた手順を画像を多用して説明しています。...

 

ブログ運営に必要な最低限の円問用語などに関してはこちらで説明しています↓

【初心者向け】WordPressでのブログ準備に必要な専門用語解説WordPressのブログ運営初心者の方がつまづきがちな専門用語を解説しています。テーマやプラグインドメイン、レンタルサーバーなどについてわかりやすく紹介します。...
記事説明用画像
【初心者必見】WordPressのブログ運営で知っておきたい専門用語WordPressでのブログ運営初心者がつまづきがちな専門用語をわかりやすく解説しています。...

 

成果報酬型広告の王道Google Adsenseに関する説明や審査手順もあります↓

アドセンス審査登録説明画像
【2020年版】Googleアドセンスの審査登録と手順は3Stepだけ5分で終わるGoogleアドセンスの審査手順を画像を多用して解説します。審査前のチェック項目もありますのでぜひ活用してみてください。...

 

ブログ始めてみたいけど、、、まだちょっと、、、」という方のためにこちらもご用意↓

記事説明用画像
ブログをやろうか迷っている大学生へ贈るおすすめのブログの始め方ブログに興味あるけど始めようかどうか迷っている大学生向けの記事です。リスク回避型の大学生はまずは無料ブログがおすすめ!...

ノウハウに関する記事はこちらの「ブログノウハウ」にまとまっていますのでご参照ください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログで稼ぐこと

メリット

①不労所得を得られる

②バイト経験では得にくいスキルが身に付く

③力のある人たちを知り、学ぶ機会が増える

デメリット

①結果がすぐに出にくい

②試行錯誤が必要

③記事にするネタに困る場合がある

ブログ運営はすぐに結果を得ようとする場合には向かない稼ぎ方です。

ですが、時間のある今だからこそチャレンジして継続していけば「稼ぐ以上の経験とスキル」を身に付けられるメリットがあります。

えもまる
えもまる
バイトでいますぐお小遣いを稼ぐ」のと「将来的に大きな収入になり得る自己投資」どっちがメリットになり得るかは君次第!!

この機会にみなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?